ホーム>冷え性にお困りの方へ

冷え性にお困りの方へ

冷え症とは

冷え症とは血液の循環が悪くなり、身体が冷えた状態で、手足がいつも冷たく、お腹や腰を触るとひんやした感触がします。

症状として

頭痛・肩こり・生理痛・だるさ・疲れ・関節痛・便秘・下痢・イライラ・不眠・不安症・抜け毛・白髪・薄毛・肌のくすみ・
たるみ・むくみ・シミ
など、女性としては好まない症状のほとんどが冷えが原因であると考えられます。

血のめぐりが悪くなると、内臓の働きが悪くなり→免疫力低下→病気のリスクが高くなる→代謝低下→太りやすくなる
など全身に悪影響を及ぼします。

原因

冷え症とは

1.体内で熱をつくれない

  • 筋肉量が少ない(タンパク質不足)
  • 体を冷やすものばかり食べている(冷たい食べ物・甘い物など)
  • ダイエットによるエネルギー不足
  • 運動不足で体を動かさない
  • 冷暖房が整っている住環境に頼りすぎている(体温の調節機能が鈍くなる)

2. 熱を体のすみずみまで配れない

  • 骨盤の歪みにより神経の流れが悪くなり、リンパや血流が悪くなる
  • 湯船につからずシャワーだけの生活
  • 素足にサンダルや薄着・露出の多い服装など肌の露出など冷えをまねく生活習慣
  • 精神的ストレス
  • 自律神経の乱れ
ページ上部へ