ホーム>不妊にお困りの方へ

不妊にお困りの方へ

ご懐妊とは

ご懐妊とは

妊娠を希望していても、なかなか妊娠できない、妊娠しても流産をする等、出産の高齢化にともなって不妊症・不育症で悩む人の 数は増え続けています。不妊といえば女性ばかりに原因があるように思われがちですが、不妊症の原因は男女半々。女性の場合は「排卵障害」や、「卵管障害」 「着床障害」、男性なら「精子無力症」「乏精子症」「無精子症」など原因はさまざま。男女ともに、加齢とともに妊娠率は低下しますが、検査をしても原因が 不明の場合も少なくありません。原因不明の場合、骨格の歪みにも注目してみるのもいいかもしれません。

骨盤の歪みから生理周期が乱れたり、排卵 が正常に行われなくなるなどの原因も考えられます。

腰の下部分の仙骨と呼ばれる部分の高い人は、子宮へとつながる神経が圧迫され子宮の働きが低下すること もあります。腰椎のまがりから卵巣がダメージを受けることも考えられますので、体の歪みを治すことで妊娠・出産へと導くことが可能です。

また栄養バランスも大切です。

全体の栄養素の底上げも大切ですが、妊娠に必要な亜鉛不足が原因のひとつにあるかもしれません。男性が精子を作るのに最も必要な栄 養素が亜鉛であり、これが不足すると味覚症状や味覚障害にも陥ったりします。女性にとっても必要な栄養素であり、不足気味になると流産を繰り返す原因のひ とつにもなりかねません。

肥満も原因のひとつにあげられます。

肥満は肥満細胞が3倍以上にふくれ、無排卵にもなりやすい。

そして一番 大切なのが精神的な部分。

よく言われるタイミング法などは男性にプレッシャーを与えてしまいがちです。不妊治療をやめた途端にできた!という話をよく聞き ませんか?男女ともにプレッシャーは時に強いストレスになります。授かりもの、と思いゆったり構える気持ちも大切でしょう。

ページ上部へ